無料体験申込
ログインする

コースについて

全10回

ビジネスメールコース

  • レッスン対象レベル
  • 中上級
  • 日本語能力試験N2程度
  • 1回50分×全10回コース

最初に、日本のビジネスシーンでよく使われる「メールの型」を学びます。その後、メールでの依頼や問い合わせ、報告、謝礼、断りなどのシーンを想定したメール文について、社内メールと社外メールとの違いなどについても学習します。さらに、案内状や送り状など、ビジネスで使われる文書の基本を学ぶことができます。

回数 テーマ 内容
1 メール①
依頼(社外)
依頼メールの表現を学習する。
メールの基本「メールの型」を学習する。
2 メール②
問い合わせ(社外)
メールでの問い合わせの仕方を学習する。
メールの基本「件名」の入れ方を学習する。
3 メール③
回答(社外)
問い合わせに対する回答の仕方を学習する。
メールの基本「返信の件名」を学習する。
4 メール④
お礼(社外)
メールでのお礼の表現を学習する。
メールの基本「Cc、Bcc」を学習する。
5 メール⑤
お断り(社外)
失礼に思われない断りの表現を学習する。
メールの基本「心配りのメール①」を学習する。
6 メール⑥
報告(社内)
社内メールと社外メールの違い、報告のしかたを学習する。
メールの基本「心配りのメール②」を学習する。
7 メール⑦
お知らせ(社内)
社内間のお知らせメールの表現を学習する。
メールの基本「ビジネスメールのルール」を学習する。
8 ビジネス文書①
案内状・返信(社外)
ビジネス文書の型を学習する。
案内状によくある表現と返信方法を学習する。
文書の基本「時候の挨拶」を学習する。
9 ビジネス文書②
送り状・FAX(社外)
送り状の書き方、FAXのマナーを学習する。
10 まとめ メール・文書でのマナーを総復習する。
実際にメールと文書を書いて送ることができる。

*レッスン内容、レッスン順は変更する場合があります。

教材・レッスンの進め方

1レッスンにつき、数枚のプリントを使用し、それに沿って授業が進みます。まず、講師とその日のテーマに沿った簡単な会話をします。その後、メール文を読み、メール中でよく使う表現を学びます。また、各レッスンで件名の付け方など、メール作成の基本を学習し、最後にそれについて確認クイズを行います。

  • 料金表を見る
  • 体験レッスンに申し込む

お問合せはこちら >>

※回答には時間がかかることがありますので、ご了承ください。