ビジネス日本語中級Ⅰコース

全20回

ビジネス日本語中級Ⅰコース

  • レッスン対象レベル:
  • 中級前半
  • (日本語能力試験N4-N3程度)
  • 1回50分×全20回コース

本コースは「日本語初級Ⅱコース」の次のレベルのコースです。基礎的な日常会話ができる方が、会社の同僚との日常のやりとりや付き合いで使う表現、仕事の場面での簡単なやりとりについて学び、コミュニケーションの幅を広げられることを目標としています。

初級レベルの知識を復習しながら、中級前半の文型、語彙、表現を積み重ねていきますので、少し込み入った話題について話したり、やり取りが多くなる場面でも日本語で問題解決できるようになります。

セッション テーマ 内容
1 今後の目標や課題について話す 自己紹介やあいさつの中で、今後の目標や課題を話すことができる。
2 買い物の相談・アドバイスをする 欲しいものやしたいことについて、相談やアドバイスをすることができる。
3 おすすめを聞く 店員に欲しいものの性能や用途、予算などを伝え、おすすめを聞くことができる。
4 健康について話す 同僚と、体調や健康について話すことができる。
5 復習1 セッション1-4を復習し、より流ちょうに話すことができるようになる。
6 目的地に行く 目的地への行き方について、説明を理解することができる。
7 状況を説明する 今どこにいるか、何をしているかなど、自分や周りの状況を説明することができる。
8 応援する・感想を伝える 好きなチームや有名人を応援したり、それらの感想を人に伝えたりできる。
9 どこに行くか相談する こらから何をするか、どこに行くかなどを相手と相談しながら決めることができる。
10 復習2 セッション5-9を復習し、より流ちょうに話すことができるようになる。
11 ルールを説明する 会社や学校、地域社会などで決まっている規則や守らなくてはならないルールについて説明することができる。
12 使い方や順序を説明する ものの使い方や、なにかするときの手順を説明することができる。
13 してもらったこと・してあげたいことを話す 今までに人になにかをしてもらった経験や自分がこれからしてあげたいことを話すことができる。
14 予定・計画について話す これからするつもりのこと、したいと思っていることについて話すことができる。
15 復習3 セッション11-14を復習し、より流ちょうに話すことができるようになる。
16 推測したことを話す 周りの状況などを見て、どうなっているか推測を話すことができる。
17 イベントの相談をする イベントの計画や準備について相談することができる。
18 困った経験について話す 今までに困った経験や、そのときの気持ちを表現することができる。
19 今後の希望について話す 今までにわかったこと、これからしたいことについて話すことができる。
20 復習4 セッション16-19を復習し、より流ちょうに話すことができるようになる。

※レッスン内容、レッスン順は変更する場合があります。

教材・レッスンの進め方

1つのレッスンに予習教材とレッスン教材を準備しています。予習教材ではレッスンに必要な語彙や文法などについて解説があります。レッスン教材は講師とたくさん話せるように会話例を多く掲載しています。
20回のレッスンの中で4回復習のレッスンがありますので、自分の日本語力を確認しながら学習を進めてください。

  • 料金表を見る
  • 体験レッスンに申し込む

法人様のお問い合わせはこちらへ >>