コースについて

全20回

日本語初級Ⅱコース

  • レッスン対象レベル:
  • 初級
  • (N5後半―N4前半)
  • 1回50分×全20回コース

本コースは「日本語初級Ⅰ」の次のレベルのコースです。簡単な挨拶や短いやり取りができる方を対象としています。職場の同僚や友人、生活でよく遭遇する場面の日本語表現を学び、日本語を使ったコミュニケーションの上達を目指します。

回数 テーマ 内容
1 フォーマルな挨拶・自己紹介 ビジネス場面などのフォーマルな場面で、初対面の人に日本語で簡単な挨拶や自己紹介をすることができる
2 趣味・好み 同僚や友人に趣味や好みについて尋ねたり話したりすることができる
3 最近の生活 今の生活について話したり、質問したりすることができる。
4 やってみたいこと 経験・知識の有無や、これからしてみたいことを話すことができる
5 復習① 1回目から4回目のレッスンの復習を行い、より流暢に話すことができるようになる
6 贈り物の相談 他人への贈り物について相談したり、自分がもらった贈り物について話したりすることができる
7 アドバイス 自分の国、出身地に行く人に対してアドバイスをすることができる
8 自身の考え・感想を話す ある話題について話すとき、自分の考えや感想を言うことができる
9 施設のサービスについて尋ねる 施設のサービスの有無やサービスを受けられる場所などついて尋ねることができる
10 復習② 6回目から9回目のレッスンの復習を行い、より流ちょうに話すことができるようになる
11 食べ物・味の説明 知らない食べ物について尋ねたり、味の感想を話したりすることができる。また、自国の食べ物について説明したりすすめたりすることができる
12 落とし物をした時 探しているものがどんなものか説明し、どうしたらいいかアドバイスを求めることができる
13 失敗や成功の経験 失敗した経験やうれしかったことなどについて話すことができる
14 私の国、出身地の習慣 自分の国の習慣について話すことができる
15 買い物 探しているものや要望について少し詳しく店員に伝えることができる
16 復習③ 11回目から15回目レッスンを復習し、より流暢に話すことができるようになる
17 防災について 非常時にどうすればよいか質問したり、相手の話を聞いたりすることができる
18 災害時の対応 自然災害時の対応について話したり、状況を確認したりすることができる
19 自身の変化 以前と今で変化したことについて説明することができる
20 復習④ 17回目から19回目のレッスンの復習を行い、流暢に話すことができるようになる

*レッスン内容、レッスン順は変更する場合があります。

教材・レッスンの進め方

1つのレッスンに予習教材とレッスン教材を準備しています。予習教材ではレッスンに必要な語彙や文法などについて解説があります。レッスン教材は講師とたくさん話せるように会話例を多く掲載しています。
20回のレッスンの中で4回復習のレッスンがありますので、自分の日本語力を確認しながら学習を進めてください。

  • 料金表を見る
  • 体験レッスンに申し込む

法人様のお問い合わせはこちらへ >>